「元カレサーチ」をする女性たちの心境 ーあなたはググる派?ググらない派?ー

恋愛
はじめに
先日友達との旅行中、ふと、学生時代付き合っていた彼の話がでてきたのをきっかけに、
「今頃どうしているのかね?みんな・・・」と私がつぶやくと、「私、この間検索したら、○○の運転手として、超笑顔の写真がのってたよ」とのこと。おもわず大笑い。あんなに辛かった恋愛相手をググった友達。私は無理だー><!
◉ この記事を読んで欲しい人
  • 今まさに元彼のことを調べようとしている人・もう調べた人
  • 元彼のことが知りたくて仕方がないと感じる人

◉ 答え

A. ググるのはやめときなって! 

スポンサーリンク

元彼をググるそれぞれの理由

女性が男性をググることの方が圧倒的に多いことを知っていますか?

ついつい検索窓に彼の名前を・・
ついついSNSで彼のページを・・

未練派

「あの方を一目見たい。」
これは辛いから本当はやめたほうがいいですね。だって、もしSNSで見つけたとしても、自分で発信する情報はポジティブなものばかりですから、彼の幸せ&充実アピールをみるだけです。たとえ心の中が空っぽでも、人には感じさせないようにできるのがSNSですから。

一方で、有名な方だと、アンチのコメントや掲示板なんかを見つけられて、少し気が晴れるかも?(笑)

「別れて正解」を実感したい派

「バージョンアップしてるんじゃないでしょうね!?」
結婚した女性、結婚する女性に多いかもしれません。「本当にこれで良いのか、良かったのか? いいはず!」と自分が選んだ道を信じたい気持ちの表れです。老け方、勤務先などをチェックします。でもこれは上記の未練派への移行に注意が必要です。期待していた結果ではないこともありますからね。

ただの興味

「・・・」
純粋に興味なんて湧きませんよね。暇つぶし?

別れた後、いい友達になっている人はみるかもしれませんが、、、


化かし合いの場「SNS」でググっても情報は得られない

自分だって誰かに検索されているかもしれません。
でも、誰にみられてもいいように、リア充(個人的にはもう死語だと感じる)アピールをする場所がSNSです。元カレも元カノもみんな盛り合っているということです。

具のないお茶漬けの写真やノーメイクでジャージの写真をアップしませんから。
恋人の写真を加工せずにアップしませんから。

そんな化かし合いの中、ググってみても正しい情報は入手できませんよ笑
自分の人生から消えたキャラをもう一度記憶に復活させてもいいことはありません。

自分も検索されているかもしれないと思うと、私はSNSができません。
「過去の行い」がやりなおせるならやるかも笑

真面目なまとめ

実はこの記事は面白ネタとして書いた記事ですが、意外に結構読まれている記事の1つです。ということは元カレサーチについて考えている女性が結構いるんですよね。

元カレサーチは絶対におすすめできません!

基本的に良いことはないです。
ググって気持ちよくなることはないです。

(老人になって生死の有無を調べ、懐かしさがこみ上げるのは別。)

何より 自分が嫌いになります。

元カレとしてではなく、何らかの利益が生じる検索(ライブ情報やショップ情報など)ならいいでしょう。

あなたの彼氏は大丈夫?付き合い始めだからこそ注意しておきたい「チェックポイント」
はじめに あー、あの時、つき合うのやめておけばよかったー。っていう恋愛がありませんか? 「恋は盲目」と言うなれど、最初に微かに違和感を感じてたんだよなー。 そんな事前に冷静にチェックすべきだった...



SNSに関しての補足

発信する情報には注意しましょう!
一般的なSNSであれば、住所地、子供の写真や名前、など注意している人もいるかと思います。
ただ、今はどんなふうに情報が盗まれているのか分からない世の中です。
その気になれば、どうにでも盗めてしまうんじゃないですかね?
多分、私の情報も盗まれたあとだと思っています。
PCですら、ハッキングされているのはないか、カメラに侵入されていないかと警戒しています。
もうされているかもしれないと思ったりもします。
だから、もうこうなったら、実害が及んでいるか、いないか。
クレジットの明細 目を通していますか?
携帯の明細 目を通していますか?
変な勧誘電話かかってきませんか?

子供にはゲームのアカウントですら、本名に近いものはやめてと言ってあります。
今の世の中は相手の人の顔が見えないコミュニケーションが多くなってきています。
相手がどういう人が分かりません。
もしかして執拗に粘着気質かもしれません。(偶然にも遭ったことがない人には分からないかもしれませんが、恐怖です。)

タイトルとURLをコピーしました