新型コロナウィルスでオーストラリア留学が中止に 〜格安航空券サイトとLCCの怖さ〜

ライフ
はじめに
2020年はコロナウィルスに地球が乗っ取られてしまう大変な惨事で始まってしまいました。
最初に一番パニックになったのは各国の渡航規制。
これはもろに自分の身にふりかかったことだったので、めちゃくちゃ悩みました。
その損失を記事にします。
スポンサーリンク

やっぱりあきらめた

我が家では3月に親子でオーストラリアに短期留学を決めていたので、
金額も送金済み、航空券も購入済みでした。
全部で50〜60万円くらい。

2月中はまだオーストラリアは全くコロナが出ていない時期だったので、
3月には収まるのかななんてポジティブな予想をしながらも、
やっぱり先行きが全くみえない状態で不安でした。

正直、お金もこともあるし、強行突破も考えましたが、
やっぱり2月にキャンセルすることにしました。

特に子供がいると、密閉された機内が心配。

うつる心配もそうだけど、その前に周囲に嫌がられるのではないかと。

・ マスクをずっと着用していられない。
・ 咳き込みも我慢はできない。
・ できるだけ話さないなんて無理。

航空券について

2月

今回もいつも通り、ネットの格安航空券のサイトで購入。

2月の段階での問い合わせ。(ちなみにsky ticket)

行きのLCCは格安航空券だから返金なし。(約8万)
帰りの台湾経由便も欠航にならない限り、半額くらいのキャンセル料。

合計で 15万くらいが水の泡!!

ただ、渡航規制がどんどん広がり、
航空会社のキャンセル措置期間の延長も指摘され始めたことから、
わずかな望みをかけて、ギリギリまで待つことにしました。

もしもキャンセル料を払ってしまったあとに欠航が決まったら、
ちゃんと応じてくれるのか不安だったし。
手続き(交渉したり?)が面倒そうで。

一方で、
「LCCは電話がつながらない」とか
「結局返金がなかった」というネット情報もみていたから、半分あきらめてもいた。。。

それに、問い合わせへの返信メールも3~5日はかかると書かれていたりして、
確実にキャンセル受付業務もパニックになっているだろうから、
キャンセルしたいその日にきちんと手続きが行われるのかもわからない状態ですよね。
あきらめムード満載です。

 

→ キャンセル手続きについての回答
混み合っていてキャンセル手続きが遅れたとしても、
キャンセルのお願いをしたメールの送信日でちゃんと処理してくれるそうです。

3月

3月にジェットスターのオーストラリア行きが欠航になったのと、
帰りのチャイナエアラインでも台湾経由で日本に入る便はすべてキャンセルになり、
格安航空券サイトの「sky ticket」の手数料のみとなりました!

ギリギリまで待った甲斐がありました!(5日前)

キャンセル料 (total  25,020円)
行き  国内線 8,920円(キャンセル手数料+取り扱い手数料+取り消し手続き)
   国際線  7,700円(取り扱い手数料+事務手数料pay)
帰り      8,400円(取り扱い手数料+事務手数料クレジット)

どうして国内線が高いかというと、キャンセル手続きを対象日より3日早くしてしまったから。
キャンセル手数料と取り消し手数料が含まれてしまっているんです。
これについては交渉していますが、まだ連絡はありません(;;)メール待ちです。

またお気づきかと思いますが、普通はキャンセル料はこんなに細かく分かれていません。
どこか1つの便が欠航になっただけで、全日程分がちゃんと一括でキャンセルされる仕組みになります。

私は、時間を考慮したりして、片道ずつで購入してしまっていました。
愚かだった・・・大失敗。

つまり、
往路復路はやっぱりセットで購入した方が良い。(当たり前か・・・)

にっくきウィルスに教わってしまった・・・

まとめ

「格安航空券サイト」は安いけれど、
航空会社が示すサービスである「便変更」「キャンセル手続き」に応じてくれない可能性があります。

おまけに戻ってこない「決済手数料」が高いですね。
もひとつおまけに、「sky ticket」入金期限短いんだよなー。
3ヶ月近く先の便なのに、予約した次の日が期限って・・・焦る。(よく使うけど)

余談:ネット上で責められている「sky ticket」ですが、私はそんなに悪いとは思っていません。
ちゃんと電話も繋がるし、誠実な対応をしてくれます。
調べたら折り返すとまで言ってくれます。
事務手数料に文句言う人もいるけれど、彼らも生活があるので、全くなかったことにはできない。

「LCC(Low Cost Carrier)」は安いけれど、こんなに怖いんだ・・・容赦ない。
そもそもキャンセルという仕組みがないらしい。乗らないだけらしい・・・
もらったものは返さないスタンス。
欠航になって本当に助かった〜〜〜

最後に

周囲は「お金の問題じゃない。それだけで済んでよかったと思わなきゃ。」って言うけど、
ちょっと悔しいのが本音です。

新婚旅行とか世界一周とか、返金対象にならなかったギリギリの人とか、
本当はいっぱいいるんだと思う。
私なんてまだマシな方だよね・・・

海外旅行からの帰国者がウィルス持って帰ってくるのは、
気持ちは分からなくもないけれど、
やっぱり嫌だな。

自分のお金の損得勘定で、亡くなってしまう人もいるのが現実なんだから。

 

余談:オーストラリアの学校側にキャンセル手続きをお願いすると、
非常に良心的で満額返金してくれると申し出てくださいました!・・・が、
送金時の為替の差で5万程がマイナスに・・・。
いつか行くからと保留にしてくれています。ありがたや。

では。
体調にはお気をつけ下さいね!