【専業主婦のひきこもり】専業主婦の「ひきこもり」が生み出すメリット

心理・相談
はじめに
社会的問題となっている「専業主婦のひきこもり」。
友達と会うと、すぐに「働かないの?」「家で何やってるの?」と聞かれ、何か悪いことをしているみたいに肩身が狭くなる。「もう人に会いたくない!価値観違うわ!」とまたひきこもります、本気で(笑)※お正月なんて特に言われた。
でもさ、考えるとたくさんメリットがあるんだよねー。
気を取り直して挙げてみます!
スポンサーリンク

専業主婦メリットはこれだ!

専業主婦はとってもエコです。

服、装飾品関係を買わなくていい

働くとなると人目に晒されます。
いくら制服があるところでも、そこまでは私服です。
(知り合いに家から事務服着て行く人いますけど、稀ですよね。)

やっぱり、通勤に部屋着ではまずい。となると、無難な服を着回すか・・・
いやちょっと待てよ、着ていく服ないじゃん!買わないと!さらには疲れにくい靴も買わないと!
となり、結局、初期投資が必要になります。
「恥ずかしくない程度」は人それぞれだとは思いますが、気にしていく人は、結局さらなる良い服装(秘書っぽい、インテリっぽい、上品な奥様的な笑)を求めてしまうんです。はい、私のことです。
だから、部屋着で大人しくしていましょう。宅配にも出ましょう。

化粧品代がかからない

上記に似ています。専業主婦はきっちりメイクはほぼいらない。
化粧品は全然なくならないです。
ちょっとそこまで行くにも、日焼け止めとアイブロー(眉毛)だけです。
子供の見学付きの習い事のメイクをさらっとすることも時々ありますが。
おまけに肌の調子が良いです。何もしないからかな。
昔は何種類も夜のお手入れをしていたものですが、年取った今の方がシンプルで済んでいる。
コスパ最高。

帰りにいらないものを買わない

帰宅時につい寄ってしまう、スーパー。ドラッグストアなんかは手招きしているように見えますね。
「そういえばなかったかも」「もうそろそろなくなるかも」なんて日用品が浮かんできて買ってしまう。
ストックおばけ!?
そこに値下げしているパンなんかが目についてしまう。
その寄り道なくてもよかったんじゃ?

ガソリンが減らない

こちらは田舎で車が必需品。
働いていると月2回くらいの給油ですが、今は月1回くらい。
もし交通費が出ていると言っても、やっぱり車を走行させないということは後々の家計にもそして地球にも優しいことなのですよ!
乗っている時間が少なきゃ、事故遭遇率だって低いし!

料理のレシピが広がる

買い物に行きたくないんです。
せっかくなんで、部屋着のままノーメイクでいたい。
家から出たくないんです。
では晩御飯どうしたらいい? となると、
冷蔵庫にあるものをなんとか組み立てて、苦肉の料理がうまれます。
結果、奇跡的に美味しいレシピまで誕生します。
さらにさらに、冷蔵庫に頼らずとも、あの缶詰、あの冷凍したお肉、あの調味料で、あのレトルトで、とキッチン全開で考えますので、賞味期限がきれやすい保存食が少なくなります。すごい!

ストレスが少ないから、家族に八つ当たりしなくて良い

仕事でイライラ、人間関係でイライラがない。
「いってらっしゃい」の次の言葉は「おかえりなさい」(笑)
ひきこもりが性に合っている人は「専業主婦」はとってもノンストレス!



デメリット!もちょびっと挙げておくと・・

分かってるって。。。ちゃんと。。。

「ボケる」

うーん。そう言われると、人と話さないから語彙が少なくなっている気がする。

運動不足

そう言われると疲れやすいかも。

【主婦ブロガー】ただのひきこもり主婦がブログを始めた理由とメリット ーどうして今更ブログなんて始めたの?ー
たくさんのブログがうまれ、消えてきた歴史の中、今更ブログなんて始めるのはもう古いんじゃないかと自分で思っていますが、それでもブログを始めた経緯を勝手に説明させて下さいな。

まとめ

メリットからもわかるように、働く妻たちが月10万前後の収入があったとしても、実際のところその収入丸々ないですから。
その差額を専業主婦は稼いでいると言っても過言ではないっ!
デメリットで幻滅したかもしれません(凹んでしまう)が、それは今回はどうだっていいんです!
「家で何やってるの?」「暇じゃないの?」って何か白黒はっきりつけて評価しようとしている方々に言いたい!
「ひきこもっている」をしているのだと! 

タイトルとURLをコピーしました