【主婦ブロガー】ただのひきこもり主婦がブログを始めた理由とメリット ーどうして今更ブログなんて始めたの?ー

blogについて
はじめに
本ブログ「ネガ・ポジ ポスト」を運営しているひきこもりのアラフォー主婦です。どうして今更ブログなんか始めたのか? もう一通りブームは終わったのに・・・ね笑。
そこでただの主婦がブログを始めた理由と始めてよかったと思うメリットをご紹介します。

◉ この記事を読んで欲しい人

  • これからブログを始めてみようかなと思っている人
  • 暇を持て余しているちょっとはPCが好きな主婦
  • 毎日くすぶっている初心者ブロガー

◉ 簡単に答えると・・・
「腐っていく自分を少しでも食い止めるため。ひきこもりの罪悪感から。」

スポンサーリンク

ブログを思いついたきっかけ

ある時期に、子供の受験や老犬の介護が重なり、日中家に居たいと思うようになりました。
仕事もやめて、いわゆる「専業主婦」かのような生活を始めました。
と言っても、愛犬を見守って、立ち上がりやトイレを手助けするだけなので、夕方息子が帰宅するまで「暇」です。

暇であることの幸せには限界がある

最初の頃は、暇であることに幸せを感じていました。
撮り溜めした海外ドラマが見放題。
お昼も気ままに食べて、コーヒーを飲みながらダラダラする。
途中、服の整理をしてみたり、ネットサーフィンをしたり、子供のオンラインゲームをやってみたり。

でもすぐに限界がきました。
ジャンル別で、ドラマの展開が分かって、どれも同じように感じてきた。
インターネットなんてつまらない
ニュースもくだらない
過剰ネタも面白くない
ネットショッピングも、これと言って欲しいものもない
子供のオンラインゲームの腕前が上がっていくと虚しくなる

思いついていないだけでなんかやりたいことあるでしょって?
いや、その前に頭が働かない・・・

専業主婦がひきこもって鬱状態に

とうとう一日中パジャマ&ノーメイクになり、外には出たくなくなり、もちろん買い物にも行かなくなる。人と会いたくない。ご飯を食べる気にもならない。意欲が湧かない。
このままパジャマで棺桶に入るのかもしれないと真面目に考えるようになりました。(冗談抜きで!)

こうして、何の気なしに始めた専業主婦生活が、重度の「ひきこもり」状態に陥りました。
人間、最初の些細なきっかけで、どんどん落ちていくものですよね。
専業主婦のひきこもり人口は調査がすすんでいないだけで、50万、100万とも言われていますね。基本的に専業主婦のひきこもりは社会に影響していないと思われていますからカウントされません!だから実際はもっとずっと多いかもしれません。

【ひきこもりの日本の現状】その「ひきこもり」は「症状」なのか「行動」なのか ー該当者として「定義」を考えるー
内閣府が発表している「ひきこもり」の定義をもとにした実態調査。本当の「ひきこもり」ってなんなのか、調査項目の甘さが気になってしまいました。「症状」と「行動」に分けると「ひきこもり」の見方は変わる。はたして専業主婦の「ひきこもり」はどっち?

そのうちに私がし出したこと。
仕方なく携帯を片手に「専業主婦 つまらない」「専業主婦 子供が巣立った後」「専業主婦 生きる意味」「人生 つまらない」「人生 終わり」みたいなワードで検索するようになりました・・・(^^;)ちなみに「死にたい」って検索すると、命の電話が検索トップになる便利な仕組みになっています。

たくさんのひきこもり主婦仲間の存在が明らかに

上記のネガティブワードでガンガン検索していると、知恵袋や発言小町、ガールズちゃんねるなんかで私みたいな主婦がたくさんいて、同じような悩み相談が山ほどありました。
それまでそんなこと検索したことなかったから、「ひきこもり専業主婦」というジャンルに気づかなかった!

専業主婦なんて甘ったれた鼻つまみ者だと毛嫌いする人もいるでしょう。
「働けよ!稼げよ!貢献しろよ!」って思われるかもしれません。
「時間もお金もあるんだったら趣味やボランティアでもしていたら?」と指摘する人もいるかもしれません。

ところが、すでにひきこもっている人には、残念ながらそういう話はもう通じません。
「かろうじて家事はしている”ひきこもりのうつ”」状態の人間は思考ストップしていますから。
どちらにしても、ひきこもって、うつになって、外に出れなくなって、重症化して、身から出た錆と言ってしまえばそれまでか。

ただの主婦の頭にある日突然ひらめいた

1,2年経った頃でしょうか。
以前働いていた職場から「心理士」に戻らないかとお誘いがありました。冒頭にも書いた理由で家を空けたくなかったのでやっぱりお断りしました。何より、今更働けるのか・・・正直自信もありませんでしたし。

ただその時に思い出しました。私の仕事は「心理士」でした。うつの人をカウンセリングする側の仕事をしていたんです。

だから!『どうせなら、このままのダメカウンセラーをネタにして、同じ境遇の人の笑い者になれたら本望だ。。。』

というわけで、長くなりましたが、ここまでが始めたきっかけと理由です。

ココナラでイラストを発注

ブログを始めて分かったメリットとデメリット

ブログって名前を聞いたことはあるけれどなんだろう?というところから始まりましたが、調べてみると「結構儲かる」「お小遣い程度にはなる」なんていう夢のようなワードも背中を後押ししました。(実際にはなりません・・・)では実際にブログを立ち上げてみて分かったメリットとデメリットを発表しますね。

ブログを始めて分かったメリット

思っていたよりもずっと楽しい

私はPCなんて見よう見まねでやっているタイプでして、決して詳しくありません。ワードやエクセルを使えるくらい。ただデザインは大好きでその上凝り性です。だから自分のスキル以上に「こうしたいああしたい」という細かい欲がでてきてしまってそれを叶えようと必死です。今でも。だからできた時の達成感は半端ないです。少し分かってくるとまたまた楽しくなってきました。

時間はかなり潰せる

ブログを始めると時間が足りません。そもそも初心者なんて0からのスタート。調べるだけで何週間もかかります。失敗もかなりしますので、修正にまたまた膨大な時間がかかります。

文章作成がストレス発散になることも

小さい頃からストレスが溜まると夜な夜なノートに詩を書いていたような暗め少女だったので、文章作成は心の安定につながっているようにも思います。愚痴があったらそれを記事にできないかと考えたり、変な人にあったらネタにできないかと考えるようになりました。少し俯瞰して物事を捉えられます。

社会参加ができている錯覚が得られる

「ひきこもりOK。飲食OK。アルコールOK。誰にも会わずに気が向いたらPCと向き合うだけ。」それなのに!なぜか社会参加はしているんじゃないかという錯覚が得られます。TVをみてコーヒー飲んでるだけとは違うんだなー。収益は0むしろマイナスのくせに少し働いている気分にまでなれます。旦那さんの前でわざと忙しそうにキーボードとか打っちゃったりして笑

事業用WordPressテーマなら「New Standard」まずは無料体験

ブログを始めて分かったデメリット

「ギャー」とパニックが起きる

PCは正直です。「.」「 }」「 “」 の1つでも抜けたり、普通入力の数字でも反応しません。最悪画面が真っ白に。今まで何度つらい夜を過ごしたでしょう。ブログがうまくいかないと子供にあたることもあります。

収益の夢は普通に消える

素人感覚の人はブログでの収益は望まない方がよいです。むしろマイナス(サーバー代・ドメイン代)です。もちろん無料で作れるブログもありますのでそちらでも良いのかもしれません。ちなみに欲深い収益が出る場合には自分のドメインを持っていることの重要性を学んだので、サーバーは有料にしています。でも月々1000円ちょっとだから趣味にしては安い!(エックスサーバーは多くのブロガーが使っているようです。当ブログもこれ。)

気が乗らないと少し落ち込む

自分が記事を書かないと一切成長していかないブログ。「なんでも自分次第」ということは自分が書かなきゃなにも始まらない。(外注している人もいますが、このブログは自分の実体験から書くと決めているので外注はできません。)あまり書きたくない期間が続くとどんどん落ち込みます。

【ブログの挫折】「もうやめちゃおっか・・・」と実際にブログから離れてみて分かった。やめる前に一度見直したこと。
はじめに 書くことが好きだし、なんとなく面白そう・・・そして、なんと稼げるなんて! という大きな希望を胸にブログを開設して、もうすぐ1年。 つい最近まで「このままやめちゃおっかなー」って考えてい...

ブログが合っていると思う人のタイプ

・ 色んな世界・人間に興味がある
・ 自分で体感しないと信じられない
・ 文章を書くのが好き
・ 趣味だと割り切ってめげない覚悟ができる
・ 生活資金が切羽詰まっていない

まとめ

色々書きましたが、少しでも自分のブログに興味があればトライしてみると良いかもしれません。別に、今始めても、すぐにやめても誰も困りませんので笑

ブログで収益を得ている人もいるので(実際に会ったことはありませんが、ネット情報をみる限り)、収益に挑戦してみてからやめてもいいですよね。

何にせよ、家を出たくない暇な専業主婦が始めるにはちょうど良いかもしれません~~

追記:うつは脳の情報伝達が正常に働いていないからであって、根性や努力で治るものではありません。ちゃんと体に合った薬さえ根気よく飲めば必ずよくなりますから。重度のうつの方は早めの受診をおすすめします!
タイトルとURLをコピーしました