【主婦の初めての投資】「お金」を増やすためにはまず〝主婦っぽい〟価値観を見直すことから始めよう!

お金を増やす手段‥
はじめに
「お金」がたくさんあったらいいなーと思わない人はいないと思う。聖人は別。
「お金を増やす方法をちらほら聞くけど、結局考えるの面倒臭くて、このままでいいや」
ってなっている少し前の私みたいな人に、私の中で起こった価値観の変化についてお伝えします。
スポンサーリンク

子供時代の教育は皆無

日本ではお金の話は汚いもの

日本では、子供にお金の話はタブーだったりして、隠す傾向が高いように思う。
一方、海外では授業で投資を習ったりもします。

私は、大人になってから、貯金を定期預金にする方法を知ったくらいでお金についての知識はありませんでした。
「ただ稼いで、極力使わず、家にあると怖いから貯金で守る。」みたいな。

働いた以上のお金を求めるなんて思い浮かばなかったし、
勤勉さ第一の価値観を育てられている子供には当然の結果です。

「投資」は怖いもの

私たち世代は、小学校の時に「バブル」が崩壊して、
家庭環境が悪化した人も多いように思う。
我が家はまさにそうでして、
暴落した不動産、価値がなくなった株券、
おまけに仕事を失った自暴自棄な父親を目の当たりにしました。

「株」は怖いもの。ギャンブルと一緒。
あの時に、お金」お金」のまま持っていた方がいいと強く学びました。

そのまま主婦へ

結婚してからもやっぱり同じで、
お給料から食費や生活費、車維持費などを抜いて、少し残って嬉しいなという感じ。
ボーナスは貯金と旅行の半分ずつくらい。
自分では勝手に「王道」だと思っています。

ただ、ネットでよくみかける、
家計について、ファイナンシャルプランナーへのアドバイスを求めるトピックが好きで、
他の家の家計を結構参考に拝見しています。
・・・が、案外「定期預金」だけの家庭はなくて、普通に「投資」項目があったりして焦ったりしていました。

えー。そんなに普通にできるものなんだ。
それも家計が火の車って相談している家族まで。。。

お金について知ることの大切さ

一応みんな知らず知らずお金を増やそうとはしている

巷にあふれているよく聞くものとして、「年金」「保険」があります。
将来のために、今の手持ちのお金を積み立てていくもの。

「学資保険」をやっている方も多いかと思うんですが、
私は、結局入っていません。
夫が亡くなった時のメリットが大きいですよね。
でも亡くなったら、死亡保険金をあてればいいと思っていました。
学資のために、今自由にならないお金を作りたくなかった〜

でも、さすがに昨年少し慌てて、「個人年金」には申し込みました。
いつ死ぬのか分からないのに、(むしろ長生きしたくない)
これまでは、そんな先のために、今のお金を注ぎ込むのに消極的でした〜

でも40近くなると、60がすぐで、70がすぐで。ということで、
子供に迷惑をかけたくないという気持ちからしぶしぶ積立を始めました。

実は投資なんだよね

実は「年金」「保険」も投資のようなものです。
元本割れするリスクが少ないとは謳っていますが、
「年金」「保険」は信頼できそうな(日本人が大好きそうな)名称だから、
申し込むんですよね。
要はその企業に丸投げするということ。

結局支払った後のお金はどうなるのかしら・・?

日本の「年金」だって、少し前に運用に失敗した事実が判明して大騒ぎでしたよね。
あの頃から年金を疑う人も多くなってきました。

年々高くなる年金を払わされながらも「でもあてにするな」ってすごい国です。

 

実は「日本円」を持っているということすら本当は投資のようなものです!
「日本」というひとまず安定した国の紙幣を持ち続けているということも実は行動なんです。
ニュースで「為替と株の動き」を毎日報道する理由。
それはあなたの持っている「日本円」の価値が変わっているからなんですよ。
価値が元本割れしているかもしれません。
消費でツケを払っていますが。

結局のところ

普通は自分で考えたくないんですよね。
面倒くさいし。知らないし。
お金のことを知らないから、プロに任せる。ということです。

極端ですが、「宝くじ」だってそうよ!
みんな「夢を買う」とかいうけれど、大切なお金を簡単に捨てている。
その辺の投資で、9割も損するなんてまずありませんから。

本当は夢も希望もない

でも何も考えず、もしかしてお金が手に入るなら・・・という投資でしょうか。
(筆者も以前はつぎ込んでいました)

 

「お金を増やしたい」という明確な目的ははっきりしているのに。

補足:みんな大好き通帳預金

 

利息なんて0に近い銀行貯金ですが、確かにメリットはあります。
それは ペイオフ制度
1000万までは元本保証。手堅いです。
・・・・でも全く増えません。

最後に

石橋を叩き続けていた筆者もさすがに果たしてこのままでいいのか・・・と思ったわけです。
もう少し自分で考えないと。
「給料でなんとかやりくりして、将来に貯蓄する」ということはお金は全く増えていませんから。

 

 

今、少しずつ投資を勉強して試すようになりました。
(初心者はコロナの今がチャンス!)

今のところの感想としては、
増やすのはその気になれば、実は簡単かもしれないということ。
「宝くじ」を考えれば、アレよりマシですから。(協会への寄付が目当ての人にはごめんなさい)

『 ”  主婦っぽい  ”  価値観、一緒に卒業しませんか? 』

 

タイトルとURLをコピーしました